MEDICAL CARE

最先端医療を身近に ―専門特化型の外来診療と日本初の検診を―

東京メディサイトクリニックは、こころとからだの両方から治療の糸口を探り、科学的な根拠の追及と、再生医療をはじめとする新たな医療分野の可能性を追求しています。一人ひとりにじっくりと時間をかけ、最新医学知識に基づいた治療プログラムと共に、専門特化型の外来診療と日本初の検診サービスを提供しています。先端医療の選択が出来る空間です。

「あの頃の自分に戻ることが出来た」という実感は、患者さまとそのご家族さまにとって、その事実がエビデンスとも言えます。東京メディサイトクリニックでは、“集団”から導かれた標準治療のための保険診療にとどまらず、患者さまそれぞれのニーズにお応えするための“個人”の症状に合わせた治療計画を立てるための自由診療も行って参ります。

治療までのプロセス

  • 自覚

    保険医療では治らない
    原因不明の症状

    • 老けた
    • うつ
      ストレス
    • 原因不明の
      痛み
    • 歩き
      にくい
    • 認知症
      (MCI)
    • 息苦しい
    • 身体が
      重い
    • 寝たきり
  • 初診

    こころとからだ両方から
    治療の糸口を探る
    (愁訴評価)

    1. こころの先端検査

      自律神経測定
      脳活性評価
      認知機能測定

    2. からだの先端検査

      サイトカイン測定
      細胞活性活性評価
      常在菌測定

  • 検査

    専門チームによる
    治療計画

    1. 呼吸器相談外来
    2. 形成・足科外来
    3. 抗老化・動脈硬化外来
    4. プライモーディアル ヴァイブレーション プログラム(PVP)
  • 専科

    免疫・再生医療

呼吸器相談外来

当外来が目指す健康状態とは

呼吸器相談外来
  • 1.病状をよく理解していただく

    十分な時間をかけてあなたの呼吸器の状態について説明します。

  • 2.ふたたび健康な生活をとりもどす

    西洋医学と東洋医学とを駆使して、あなたの健康の回復につとめます。

  • 3.対象とする代表的な病状

    とまらない咳や痰、サルコイドーシスや間質性肺炎などの呼吸器難病。COPDや気管支喘息などです。

抗老化・動脈硬化外来

当外来が目指す健康状態とは

抗老化・動脈硬化外来
  • 1.快適な日常生活を送れること

    例えば、血管内皮機能を改善させます。

  • 2.検査データが改善すること

    例えば、数値変動を“見える化”し、自己の現状認識によるセルフメンテナンス力を向上させます。

  • 3.将来的な動脈硬化性疾患を予防すること

    例えば、テーラーメイドで持続可能な包括的生活習慣の改善へのサポートにより、健康寿命の延伸に貢献します。

形成・足科外来

当外来が目指す健康状態とは

形成・足科外来
  • 1.足に関する悩みのない日常生活が送れること

    例えば、外反母趾などの変形やタコやウオノメが生じることによる痛み、神経障害からくる痺れを改善させます。

  • 2.足の現状(いま)を知り、これからも歩き続けるために

    例えば、扁平足などの構造や歩行様式を“見える化”し、現状を把握することで、当たり前のように行える『歩行』を継続させます。

  • 3.運動ができないことから生じる、様々な疾患の予防ができること

    例えば、「痛くて歩けない」を無くし、運動不足からくる生活習慣病を改善するメソッドや、認知症やうつ病を予防するノウハウで、健康寿命の延伸に寄与します。

プライモーディアル ヴァイブレーション プログラム(PVP)

PVPが目指すもの

PVP
  • 1.完全な健康

    健康状態を高め、病気になる可能性がない状態の実現

  • 2.健康状態だけでなく、幸福や豊かさの拡大

    単に症状の改善に留まらず、心の幸福の拡大や人間関係の改善を含む、社会生活における豊かさの実現

  • 3.生命としての完成

    幸福と豊かさの拡大に先にあるもの、すなわち「自然との完全な調和」を目指し、生命としての完成を実現

  • 詳しく見る